LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコーGHD/全国トラックドライバーコンテスト、11t部門優勝

2021年11月02日/3PL・物流企業

センコーグループホールディングスは11月2日、茨城県ひたちなか市の自動車安全運転センターで開催された「第53回 全国トラックドライバー・コンテスト」で、南九州センコーの真佐喜龍星(まさき・りゅうせい)社員が11トン部門で優勝したと発表した。

<表彰式で。全日本トラック協会の坂本克己会長(写真左)と11トン部門優勝の真佐喜社員(写真右)>
20211102senko1 520x347 - センコーGHD/全国トラックドライバーコンテスト、11t部門優勝

<入賞者一覧>
20211102senko2 520x202 - センコーGHD/全国トラックドライバーコンテスト、11t部門優勝

同コンテストでは、2012年に女性部門でセンコーの花岡 さや社員が優勝したが、11トン部門ではグループ初の快挙。

センコーグループからは6名が出場し、11トン部門優勝をはじめ、トレーラ部門でも3位、5位入賞と好成績を収めた。

また、10月2日・3日、愛知県みよし市の中部トラック総合研修センターで開催された「第36回 全国フォークリフト運転競技大会」において、南九州センコーの緑美幸社員が女性の部で4位入賞することができた。緑社員は、2015年の同大会で5位入賞しており、今回は2度目の入賞。

同社では、これらの受賞を励みに、今後も安全運転で業務を遂行するとともに、その運転技術を生かしてプロフェッショナルな人材育成に取り組み、交通事故防止に努めていくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース