日野自動車/プロフィア4万7291台をリコール

2021年12月08日 
関連キーワード:

日野自動車は12月8日、日野プロフィアのリコールを国土交通省に届け出た。

<改善箇所説明図>
20211208kokudo 520x412 - 日野自動車/プロフィア4万7291台をリコール

リコール対象は、61型式で計4万7291台。

電熱線付き尿素水配管と冷却水配管の固定方法が不適切なため、走行中の振動で両配管が接触し電熱線が断線することがある。そのため、エンジン警告灯(MIL)が点灯し、そのまま使用すると低温時に尿素水が凍結し排出ガス中のNOx(窒素酸化物)が増加するおそれがある。

改善措置として、全車両、配管の固定バンドを対策品に交換および追加する。また、配管を点検し、損傷している場合は補修または新品に交換する。

同不具合の件数は170件、事故は無し。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001444767.pdf

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集