宮崎県えびの市/九州道IC至近の産業団地で進出企業募集

2022年01月11日 
関連キーワード:

宮崎県えびの市は、九州自動車道「えびのIC」至近の「えびのインター産業団地」で進出企業を募集している。

<「えびのインター産業団地」航空写真>

20220111ebinocity 520x293 - 宮崎県えびの市/九州道IC至近の産業団地で進出企業募集

<区画図>
20220111ebinocity2 520x521 - 宮崎県えびの市/九州道IC至近の産業団地で進出企業募集

<近隣見取図>
20220111ebinocity3 520x520 - 宮崎県えびの市/九州道IC至近の産業団地で進出企業募集

「えびのインター産業団地」は国道268号に直結し、「えびのIC」から500mと南九州各都市への高い交通アクセスを有する。また、鹿児島空港、宮崎空港、熊本空港、八代港、宮崎港、志布志港と、複数の空港や港湾を利用可能な立地にある。

総分譲面積は11万3700m2で、2600m2~3万3900m2までの全11区画で進出企業を募集している。分譲価格は1m2あたり1万2000円。

<えびの市 位置図>
20220111ebinocity1 520x520 - 宮崎県えびの市/九州道IC至近の産業団地で進出企業募集

えびの市は、宮崎、鹿児島、熊本の県境にあり、九州自動車道の分岐点に位置する地勢から、南九州の各拠点都市間や福岡・北九州などの大都市圏を結ぶ交通や情報、人の交流拠点となっており、地理的優位性を生かした産業振興や地域活性化を推進している。

市では、立地企業の初期投資を軽減するため、用地取得助成金や建設助成金をはじめとする各種企業立地優遇制度によって、立地企業の初期投資を軽減。また、さまざまな子育て支援や教育支援策を充実させるとともに、移住定住の各種補助金等も用意している。

<「えびのインター産業団地」の詳細・分譲受付はこちら>

※企業立地に関するえびの市の優遇制度

■えびのインター産業団地の概要
事業主体:宮崎県えびの市
所在地:宮崎県えびの市大字湯田、大字西郷
交通アクセス:【高速道路】九州自動車道「えびのIC」500m
【国道】国道268号隣接、国道221号5分
【空港】鹿児島空港30分、宮崎空港1時間、熊本空港1時間20分
【鉄道】JR吉都線「えびの駅」7分
【港湾】八代港1時間、宮崎港1時間、志布志港1時間30分
団地面積:17万3000m2
分譲面積:11万3700m2
分譲価格:1万2000円/m2
道路幅員:(幹線道路)車道片側3m、(主要区画道路)車道片側3m
用途地域:都市計画区域内(非線引き、用途指定なし)
建築基準:建ぺい率70%以下、容積率200%以下
地質:粘性土、砂質れき、火山灰質砂
給水:団地内の道路に布設された市上水道により給水。敷地内の給水装置工事費用・加入金・手数料は立地企業が負担。地下水を必要とする場合は、市企業立地課と事前協議。
排水:調整池経由後、用排水路に排水
電力:普通6600V、変電所まで1km

■問い合わせ
えびの市 企業立地課 立地推進係
TEL:0984-35-3727
FAX:0984-35-0401
MAIL:kigyo@city.ebino.lg.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集