国交省/本省職員2名が新型コロナ感染、118・119例目

2022年01月12日 

国土交通省は1月11日、本省職員2名の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。それぞれ、118例目、119例目の確認となる。

118例目の職員は、航空局所属の30代男性。1月8日から発熱等の症状があり、同9日に抗原検査を受検したところ感染が確認された。最終出勤日は同7日で、それ以降は出勤していない。

■118例目概要
年代:30代
性別:男性
居住地:千葉県
所属:航空局
勤務場所:中央合同庁舎3号館

また、119例目の職員は、総合政策局所属の30代男性。1月3日に家族の感染が判明し濃厚接触者に認定されたため、同7日にPCR 検査を受検し、同8日に感染が確認された。最終出勤日は12月28日で、それ以降は出勤していない。

■119例目概要
年代:30代
性別:男性
居住地:神奈川県
所属:総合政策局
勤務場所:中央合同庁舎3号館

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集