LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

西久大運輸倉庫/EC・通販事業者へ新発送代行サービス開始

2022年02月04日/3PL・物流企業

創立100年以上の老舗物流企業西久大運輸倉庫は2月3日、EC・通販事業者向けへの新事業、発送代行サービス「えこま.n」を新設したと発表した。

<発送代行サービス「えこま.n」のフロー図>
20220204nishikyudai 520x337 - 西久大運輸倉庫/EC・通販事業者へ新発送代行サービス開始

このサービスは、同社が新規事業としてリリースするEC・通販事業者向け(個人・法人問わず)発送代行サービス。物流業務に課題を抱える顧客に対してソリューションを提供するもの。

「自社商品を顧客に発送したいが、発送業務に割く人員が不足している」、「発送業務は自社で行えるが、納品書の同梱、チラシやノベルティ品の同梱、アソート(組み合わせ)、ラベル貼り等の付加価値業務に時間を割く余裕がない」、「発送業務でなく、営業活動等のコア業務に集中したい」、「自社商品の保管スペースが足りず、外部倉庫のレンタルを検討している」、「在庫管理に係る物流コストを可視化してコストダウンを図りたい」といった課題を持つ顧客に向けたサービスだ。

特に、近年需要が増加し続けているEC物流について、西久大が保有する、各拠点の営業倉庫、車両、100年を超える物流事業のスキル、ナレッジを活かし、福岡発の老舗運送事業者が展開する発送代行サービスとして、サービス展開する。

商品の入荷から出庫までワンストップサービス。流通加工のみや商品保管から貴社工場への配送など顧客の要望に合わせてカスタマイズにも柔軟に対応できる。

特徴には、「月間出荷件数、取扱商品の種類など特別な指定や条件はない。管理方法等も相談に沿った条件で対応可能」、「セールや大量注文など繁忙期の為に人員を確保しているので、急な出荷変動にも品質は変わらず柔軟に対応」、「えこまの運営は、100年以上の実績がある運送会社。多種多様な商品を長年扱ってきたノウハウを活かす事で様々な流通加工にも対応、某百貨店の商品を扱うなど高品質な物流サービスを実現」、「西久大は通関事業も展開しているので対応可能。検討中の人も相談出来る」等がある。

導入中倉庫の切換え、新規事業立ち上げ前(検討中)、個人・法人問わず、顧客の要望に合わせて最適な物流提案を行うとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース