LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

京極運輸商事/3月期の売上高3.1%増、営業利益12.3%減

2022年05月13日/決算

PR記事

京極運輸商事が5月13日に発表した2022年3月期決算によると、売上高89億7000万円(前年同期比3.1%増)、営業利益1億5100万円(12.3%減)、経常利益2億400万円(7.0%減)、親会社に帰属する当期純利益1億5300万円(0.8%減)となった。

売上高は、コロナ禍の影響からの経済回復によって石油・ドラム缶等販売事業、貨物自動車運送事業、倉庫事業で取扱量が増加し、増収となった。

損益面は、固定費削減効果や補助金収入、投資有価証券売却益があるものの、前連結会計年度にタンク洗滌・修理事業で利益率の高い大規模工事を終了したほか、各セグメントで原油価格の上昇に伴う燃料費の高騰、旧基幹システムの汎用コンピュータリース解約損などもあり、営業利益は1億5100万円(12.3%減)となった。

次期は、売上高86億9900万円(3.0%減)、営業利益1億3500万円(10.8%減)、経常利益1億6000万円(21.6%減)、親会社に帰属する当期純利益1億500万円(31.4%減)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース