LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

阪急阪神エクスプレス/ 関西国際空港で「CEIV Pharma」再認証

2022年06月02日/3PL・物流企業

阪急阪神エクスプレスは6月1日、関西国際空港において、 IATA(International Air Transport Association、 国際航空運送協会)が推進する医薬品国際輸送に関する品質認証プログラム「CEIV Pharma」の再認証を、 同日付で適用範囲を拡大のうえ取得した。

同社は、2017年8月より、関西エアポートが主導する「KIX Pharma コミュニティ」に参画し、2019年6月1日付で「CEIV Pharma」認証を取得した。

3年経過後の再認証に当たり、適用範囲に同社大阪カーゴターミナル(HOCT=Hankyu Hanshin Osaka Cargo Terminal)内の保冷施設を含めて再認証審査(Re-Validation)を受け、 このたび再認証に至ったもの。

これにより、関西国際空港とHOCTが連接し、シームレスな温湿度管理輸送が可能になる。

なお、CEIV Pharmaとは、“The Center of Excellence for Independent Validation in Pharmaceutical Logistics”の略。IATAがGDP(Good Distribution Practice、 医薬品流通過程の品質を保証する物流基準)に適合する輸送品質認証として策定したグローバルでの統一基準。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース