LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

カタール航空/貨物取扱量毎年25%増、収益は前年比25%増

2022年06月17日/決算

カタール航空グループは6月17日、2021/22年の年次報告書を発表。過去最高の年間利益を200%上回る最高の財務業績で、節目となる創立25周年を迎えた。

このうちカタール航空カーゴでは、貨物取扱量(有効トンキロ)が毎年25%増加し、収益が前年比25%増という目覚ましい成長を遂げた。

パンデミックによる混乱の中、カタール航空カーゴは300万t以上の航空貨物を輸送し、8%の世界市場シェアを確保。また、今日までに6億回分以上の新型コロナウイルスワクチンを輸送し、医薬品輸送および貨物輸送業界における地位の強化に重点的に取り組んでいる。

同グループは2021/22会計年度において、56億QAR(15.4億米ドル)の記録的な純利益を計上。全体の収益は523億QAR(144億米ドル)に増加し、前年比78%増、コロナ禍前の会計年度通期(2019/20年)より2%増と顕著な伸びを示した。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース