LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

フェデックス、eBay/ECサービスでアジア太平洋の企業応援

2022年07月04日/SCM・経営

フェデックスエクスプレス(フェデックス)は7月4日、世界的なECプラットフォームであるeBayとの連携を発表した。

<イメージ>
20220704fedex 520x347 - フェデックス、eBay/ECサービスでアジア太平洋の企業応援

今回の連携は、パンデミックで加速したオンライン購入へのシフトにより同地域でのEC市場が成長を続ける中、特に中小規模のビジネスオーナーを中心としたEC事業者の躍進に貢献する。

この連携により、eBayでの販売者は顧客への商品の配送において、フェデックス輸送ソリューションを利用し、よりプレミアムな体験を提供できるようになる。

主な利点は、まず、競争力のある料金。eBay での販売者は、フェデックス エクスプレスのサービスを割引料金で利用可能だ。

次いで輸送能力。フェデックスはeBayの販売者に、越境ECでのビジネスに欠かせない広範なサービスを提供する。フェデックス電子取引書類、フェデックス ホームデリバリー(週7日の配送)、柔軟でシンプルな返送オプション、顧客が近隣の食料雑貨店や薬局、各FedEx Officeの店頭等で、安全に荷物を受け取る場所を選択できる FedEx Hold-at-Locationも可能。

また、フェデックスとの直接連絡も大きな利点だ。eBayでの販売者は、フェデックスが提供する幅広い輸送サービスの利用に向け、フェデックスのアカウントを取得する。さらに、集荷や請求の照会に関してフェデックスと直接連絡でき、出荷フォームやその他の配送サプライ品、荷物の配送ルート変更のオーダー、また My FedEx Rewards アカウントの管理もできる。

なお、これらによりアジア太平洋地域のeBayを利用して販売するEC事業者は、フェデックスのアカウントを作成して、フェデックスの包括的なEC向け配送サービスオプションを、競争力のある料金で利用できるようになる。

マーケットプレイスでの売上高は、世界のEC全体の67%を占め、アジア太平洋地域のEC市場は、年間約14%の成長が見込まれている。また、その規模は2030年までに352兆6800億ドルに達すると予測されている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース