LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

全ト協/Gマーク、8217事業所の申請を受理

2022年07月21日/3PL・物流企業

全日本トラック協会は7月21日、「2022年度安全性評価事業に係る申請受理状況」として、7月1日から7月14日までの間、新型コロナウイルス感染拡大防止を図りながら、地方貨物自動車運送適正化事業実施機関(各都道府県トラック協会)を通じて、申請資格要件等をクリアした8217事業所の申請を受理したと発表した。

<申請事業所数の推移>
20220721zentokyo 520x261 - 全ト協/Gマーク、8217事業所の申請を受理

このうち、新規申請が1422事業所(前年度比▲190事業所)となり前年度と比べて減少した。また、更新申請については6795事業所(前年度比+1127事業所)と増加し、合計では8217事業所(前年度比+937事業所)となった。

更新申請の内訳としては、初回更新申請(2020年度新規申請で認定された事業所に係る更新申請)が1524事業所、2回目更新申請(2019年度初回更新申請で認定された事業所に係る更新申請)が 1406事業所、3回目更新申請(2018年度2回目更新申請で認定された事業所に係る更新申請)が1301事業所、4回目更新申請(2018 年度3回目更新申請で認定された事業所に係る更新申請)が1435事業所、5回目更新(2018年度4回目更新で認定させた事業者に係る更新申請)が1129事業所となっている。

なお、評価基準に基づき申請書類の審査を厳正に行い、本年12月中旬に2022年度『安全性優良事業所』を認定・公表する予定としている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース