LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JapanFuse/貿易業務のDXから見る、DXの要点と戦略の立て方

2022年07月29日/セミナー

JapanFuseは8月5日、「貿易業務のDXから見る、DXの要点と戦略の立て方」をテーマにした無料オンラインセミナーを開催する。

20220729jf 520x254 - JapanFuse/貿易業務のDXから見る、DXの要点と戦略の立て方

貿易コストの高騰化や差し迫る人材不足など、さまざまな要因からDXが求められている。

同セミナーでは、JapanFuseが貿易業務のDXに取り組む中で見つけた課題と、その課題への取り組み方を紹介。事例を通じて、DXに取り組む際にぶつかる課題やその乗り越え方、DXへの向き合い方を、貿易業務のDXを切り口に説明する。

JapanFuseは、「世界に通用するLogistics OSを構築する」をミッションに掲げ、東証上場企業を中心に導入が進んでいる国際物流の見積クラウド「PortX」を開発、運営している。

■開催概要
日時:8月5日(金)18:30~
会場:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:JapanFuse(https://japanfuse.co/

<<セミナーの詳細・申込はこちら>>

■タイムライン
18:30~18:35 オープニング・自己紹介

18:35~18:40 社内システムとDX

18:40~18:45 DXの手段

18:45~18:55 DXの手段としてのクラウドと長短

18:55~19:05 貿易業務DXの例

19:05~19:15 目的に合わせたDXの進め方

19:15~19:30 Q&A

■こんな方にオススメ
・既存の社内システムを利用して仕事をしている方
・社内システムの担当者でDXを進めたいがその方法を定めあぐねている方
・DX推進を担当されている方

■モデレーター
登壇者:JapanFuse カスタマーサクセス  中塚 裕俊氏

横浜国立大学経営学部卒業。前職のヤマト運輸株式会社では現場の業務を広く経験し、物流業界のDXに熱意を向けるようになった。外資系企業でカスタマーサービスを担当した経験を活かし、現在はPortXのカスタマーサクセスを務める。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース