LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

セルート/配送アプリDIAq(ダイヤク)のAPIドキュメント公開

2022年08月03日/IT・機器

セルートは8月3日、シェアリングエコノミー配送アプリ「DIAq(ダイヤク)」のEC事業者向けAPIドキュメントを全面公開したと発表した。

これにより、会員登録などの手続きを行うことなく、誰でも「DIAq API開発者ポータル」で仕様情報を確認できるようになる。

<シェアリングエコノミー配送アプリ「DIAq(ダイヤク)」>
20220803seruto1 520x320 - セルート/配送アプリDIAq(ダイヤク)のAPIドキュメント公開

DIAqは、荷物を届けてほしい人(荷主)と荷物を運びたい人(配達員)がつながるプラットフォーム。「アンカー」と呼ばれる配達員の登録者数は、2022年7月時点で1万人を超えており、学生や主婦、個人事業主のプロドライバー、バイク便ライダー、メッセンジャーなどさまざまな人が「移動時間」や「空き時間」を使って荷物を運んでいる。

開発者ポータルでは、今後、サンプルコードなどのコンテンツを追加・公開していく予定。各種ASPカートとの連携機能、およびEC-CUBEプラグイン(4.1系)についても現在準備を進めている。

また、同社は「システム開発を最小限に抑えて、スモールスタートで運用したい」「ECサイトとの連携だけでなく、来店した顧客の自宅への配達を依頼できるインターフェースがほしい」などの声に応え、開発不要で配送や回収の依頼、依頼内容の編集などを行うことができるウェブアプリ(スターターアプリ)の提供を開始した。スターターアプリは、契約プランを問わず、全てのDIAq APIユーザー企業が利用できる。

<スターターアプリの機能>
20220803seruto2 520x324 - セルート/配送アプリDIAq(ダイヤク)のAPIドキュメント公開

■開発者ポータル
https://api-doc.dia-9.com/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース