LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ヤマト運輸/顧客のシステムから直接送り状発行が可能に

2024年06月12日/3PL・物流企業

ヤマト運輸は宅急便などの送り状を顧客のシステムから直接発行できる「B2 クラウドAPI」を6月12日から公開する。

同社は2017年5月から法人の顧客を対象に、宅急便などの送り状を発行できる「送り状発行システム B2 クラウド」の提供を開始し、現在50万社を超える多くの顧客に利用されている。

<利用イメージ>
0612yamato1 - ヤマト運輸/顧客のシステムから直接送り状発行が可能に

その一方、送り状を発行する場合、EC事業者はEC業務関連のシステムとは別に「送り状発行システムB2 クラウド」を立ち上げることが業務の手間となっており、両システムを直接連携してほしいという要望が多く寄せられていた。

「B2 クラウド API」を公開することで、「送り状発行システム B2 クラウド」の操作を行わなくても、EC業務関連のシステム上で直接送り状発行が可能となり、受注から出荷までシームレスな運用を実現する。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース