LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





鴻池運輸/和歌山市とドローンによる災害支援活動協定締結

2024年07月03日/3PL・物流企業

鴻池運輸の和歌山支店は7月2日、和歌山市と「災害時等におけるドローンを活用した支援活動に関する協定」を締結した。

<協定書を手にした藪本支店長(左)と尾花和歌山市長(右)>
20240703konoike1 - 鴻池運輸/和歌山市とドローンによる災害支援活動協定締結

<和歌山城西の丸広場内で、ドローンの展示・飛行実演を実施>
20240703konoike2 - 鴻池運輸/和歌山市とドローンによる災害支援活動協定締結

この協定は、和歌山市内で地震、津波、風水害等の自然災害が発生および発生する恐れがある際、鴻池運輸 和歌山支店が業務で使用するドローンを活用し、被災状況の把握や撮影、被災者の捜索、被害状況地図の作成支援等を通して、支援活動を行うことを目的としている。

和歌山支店では、2022年4月からドローンを使用した設備点検業務等を本格的に開始しており、実務で培った技術を地域社会に還元していきたいという想いから、今回の協定締結に至ったもの。

<和歌山支店「災害時等におけるドローンを活用した支援活動に関する協力範囲」>
20240703konoike - 鴻池運輸/和歌山市とドローンによる災害支援活動協定締結

鴻池運輸は、これまでも地震や台風等の自然災害発生時に、KONOIKE グループで行っている物流、医療、空港業務等を通じて社会インフラの緊急支援対応に取り組みつつ、緊急時対応の知見を重ねてきた。これらの知見をもとに、地域社会からの安全確保要請や地域社会の災害対策・緊急支援対応に積極的に貢献したいと考えているとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース