スズケン/物流サービス水準向上へ

2005年11月17日 

(株)スズケンは、平成18年3月期中間決算短信(連結)の中長期的な会社の経営戦略と対処すべき課題として、2010年までに全国に営業拠点を設置し、全国シェア25%以上の確保を目指しており、平成17年10月3日に、九州地域をカバーする(株)翔薬と包括的な業務提携を結んでおり、業務提携を含めますと、医薬品卸初の全国展開を成し遂げたことになるとしている。

重要な競争条件の一つである物流サービス水準は、「中規模物流センター」とより地域に密着した「商品センター」を中核にして当日納品率の向上等に取組み、営業と物流を両輪とした地域密着型の競争戦略により地域ナンバー1・総合力ナンバー1を目指すとしている。

また、物流部門の生産性向上について、得意先のニーズにお応えできる品揃え体制・配送体制・物流拠点の整備に取組んでいる。

経営成績でも、物流面で、物流子会社への業務移管による配送効率の向上等に取組むとともに、東京の物流サービス水準を向上させるために平成17年10月末に戸田物流センターを稼動させている。

最新ニュース

物流用語集