三桜工業/メキシコに新工場、新物流システム導入

2007年06月14日 

三桜工業(株)は6月13日、メキシコの子会社「サンオー インダストリアル デ メキシコ S.A. de C.V.」に新工場を建設すると発表した。

新工場は、敷地面積1万1664㎡、延床面積7519㎡で、既存の工場とあわせて1.7倍の規模となる。

全体をクリーンルーム化し、「より高品質な機能製品の生産を行う」としている。また、新旧工場を統合した新物流システムを導入し、効率化と生産性の向上を図る。

今回の新工場建設は、2006年12月に発表した北米・中南米事業の中期計画達成へ向けた取り組みの一環。今後SANMEXはメキシコのほか、アメリカ、南米へのブレージング部品の供給拠点として、三桜工業グループの北米・中南米事業の「重要な役割を担う」としている。

稼働開始は2008年1月で、投資額は6億円。

最新ニュース

物流用語集