東芝テック/東北リコーのバーコード事業を譲り受け

2007年10月01日 

東芝テック(株)と(株)リコーの100%子会社である東北リコー(株)は9月28日、東北リコーのバーコード事業を東芝テックが譲り受けることで合意し、株式譲渡契約を締結した。

譲渡に際し、10月16日に東北リコーが100%子会社「AIソリューションズ(株)」を設立し、12月28日付で新会社が東北リコーのバーコード事業を吸収分割で承継、同日、東芝テックが東北リコーから新会社の全株式を取得する。

東芝テックは、流通小売業向けPOSシステムで国内トップシェア。これまでもオートID事業などPOSシステムの周辺事業の強化を推進してきたが、東北リコーの事業譲り受けで、バーコード事業のリソース補完、強化を図り、ソリューション事業へと転換を加速、対象事業領域の拡大を目指す。

一方リコーは、国内における主要な開発、生産拠点である東北リコーの経営資源をリコーグループの中核事業であるオフィスソリューション事業に集中することで、グループ全体の経営効率を向上させ、競争力強化を図る、としている。

最新ニュース

物流用語集