中央倉庫/08年3月期、営業利益2.6%減少

2008年05月26日 

中央倉庫が5月23日に発表した2008年3月期連結業績は、売上高243億円(前期比3.6%増)、営業利益17億円(2.6%減)、経常利益18億円(1.7%減)、当期純利益10億円(4.3%減)となった。
07年5月に茨城県猿島郡で新規物流施設用地を取得したほか、同年9月には北陸支店富山営業所C号倉庫を完成稼動させた。また、同年7月にトランクルームサービス事業部東京店で、前期の京都店に続き、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001:2005」の拡大認証を登録するなど業務の品質向上を図り、グリーン経営の推進に取り組んだ。

最新ニュース

物流用語集