豊田通商/北海道と英国に鉄スクラップ加工会社設立

2008年05月29日 

豊田通商は、マテック)と合弁で、北海道苫小牧市に「グリーンメタルズ北海道」を設立し、2009年4月の稼動を目指し、英国ではToyota Tsusho U.K.Ltd.と合弁で英国バーナストン市に“Green Metals UKLtd.”を設立し、2009年初頭の稼動を目指す。
自動車産業の進出が活発化で、鉄スクラップ発生増に伴う加工の需要拡大が見込まれることから、その需要に対応するため新会社を設立したもので、物流改善と環境対策を柱としたビジネスモデルを確立した。
新会社の概要
会社名:グリーンメタルズ北海道(株)
所在地:北海道苫小牧市真砂町41
設立:2008年5月21日
資本金:350百万円
出資比率:豊田通商(株)80%、(株)マテック20%
事業内容:金属スクラップ加工、運搬、販売
従業員数:6名
主要設備:破砕機、プレス機
会社名:Green Metals UKLtd.
所在地:(登記)5th Floor,63 Queen Victoria Street,London UK
(工場)Burnaston Derbyshire UK
設立:2008年1月25日
資本金:2百万ポンド(約410百万円)
出資比率:TTUK60%、豊田通商40%、
事業内容:金属スクラップ、産業廃棄物引取、加工、運搬、販売
従業員数:38名
主要設備:ベーラー

最新ニュース

物流用語集