商船三井/黒海向けサービス“EBX”を改編

2008年06月26日 

商船三井をはじめとするザ・ニューワールドアライアンス(以下:TNWA)は、6月中旬よりアジア発黒海向け航路“EBX”(East-Mediterranean/Black Sea Express)サービスを改編し、グランドアライアンス(以下:GA)と共同配船を開始した。
TNWAとGAは、2月下旬より、それぞれの黒海向けサービスを隔週で運航し、スペース交換を行ってきたが、両アライアンスがサービスを統合して共同配船を行うことにより、寄港地を統一した定曜日のウィークリーサービスを提供しする。
運航船隊は、合計8隻(平均5,000TEUの船型)で、TNWAが3隻、GAが5隻運航し、これまでの船隊規模(2,500-2,700TEU)を大型化する。

最新ニュース

物流用語集