コマーシャル・アールイー/相模原市の新設物流施設を売却

2008年08月28日 

コマーシャル・アールイーは8月27日、9月10日に竣工する物流施設売却の方針を決めた。

同物流施設は、神奈川県相模原市に位置し、国道16号、国道129号へのアクセスも良く、物流面に優れている。

施設は、1階が高床ホームで、建物の南側と西側の2面に合計22台のトラックが同時に接車できる接車バースを配置し、スムーズな入出庫オペレーションに対応している。

床荷重は各階とも1.5t/㎡で、有効高さは各階とも約5.5m、トラックヤードは幅25m以上を確保しており、倉庫内の事務所を東西2ヵ所に分けることで、複数のテナントを誘致することができる。

搬送設備としては、エレベーター(3.7t)を4基、垂直搬送機2基を設置し、多層階でありながらも、搬送設備を多く配したことで上下間のオペレーションを円滑に進めることができる。

また、将来対応として、垂直搬送機設置用開口部2ヵ所などを設けることができる構造となっている。

物流施設の概要
施設名:CREロジスクエア相模原
所在地:神奈川県相模原市宮下3-373-1ほか
土地面積:1万1699.68㎡
主要用途:倉庫・事務所
延床面積:2万3362.17㎡
竣工:2008年9月10日(予定)
譲渡時期:2008年9月末日(予定)
テナント:国内大手倉庫会社

最新ニュース

物流用語集