積水化学工業/オランダ工場に新ライン増設

2008年12月05日 

積水化学工業の高機能プラスチックスカンパニーは12月3日、合わせガラス用中間膜の原料樹脂生産工場のオランダ工場に、2系列目となる新ラインを増設すると発表した。2010年度には自動車市場での中間膜分野で44%のグローバルシェアを目指していく。

事業は約100億円を投じ、欧州の原料供給拠点であるオランダ工場に2系列目となる原料樹脂生産ラインを増設するもので、このライン増設によって、2010年7月の稼働時には1500万台分の年産能力を持たせていく。

オランダ工場(原料工場)の概要
生産品目:PVB(ポリビニルブチラール)
生産能力:年産1500万台分(第2ライン増設分)
敷地面積:約1.4万㎡
設立:2007年1月
所在地:オランダ国リンブルグ州ヘレーン市
運営:SEKISUIS-LECBV(積水化学工業100%出資)

最新ニュース

物流用語集