象印マホービン/国内外の物流体制見直し

2008年12月26日 

象印マホービンは12月25日に発表した平成20年11月期決算で、商品戦略に連動した生産販売、在庫戦略の立案によりタイムリーな商品供給を図ったとしている。

さらに、物流コストの削減とより効率的な商品供給体制を整えるため、中国に物流倉庫を新設し、九州配送センターを移転するなど国内外の物流体制の見直しを行ったという。

最新ニュース

物流用語集