LSM、明正/中国にフォワーディングの合弁会社設立

2009年07月06日 

エルエスエム(大阪市中央区)は、明正(東京都中央区)と中国・上海市に国際フォワーディングの合弁会社「上海正豊国際貨運代理(有)公司」を設立した。

資本金は500万元で、出資比率はエルエスエムが49%、明正が51%。国際フォワーディング業務のほか倉庫、検品、輸送、システム開発・販売などを手がける。

今回の設立は両社が補完関係にあったため、エルエスエムのセールスポイントである生産地から店舗までの一貫した物流、情報サービスのサービスレベル向上と、明正の中国からの輸入業務強化のため設立した。

この設立で、エルエスエムは中国での工場出荷時点から検品、フォワーディング、日本国内への配送などトータル物流で自社システムを活用した一元管理の提案を行い、顧客サービスの向上を目指す。明正は香港の現地法人に加え新会社も活用する方針。

新会社の概要
社名:上海正豊国際貨運代理(有)公司(ML Logistics Co., Ltd)
所在地:上海市長寧区
資本金:500万人民元(LSM:49%、明正:51%)
事業内容:国際フォワーディング、倉庫、検品、輸送、システム開発・販売

最新ニュース

物流用語集