東洋ゴム/中国に製造子会社設立

2010年01月28日 

東洋ゴム工業は1月28日、中国に子会社を設立すると発表した。

中国市場での急速なモータリゼーションの進展にともなうタイヤ需要増加に対応するため、中国に単独出資によるタイヤ製造子会社を設立する。建設地となる江蘇省張家港市は、雇用状況、輸送面他の立地条件が整っていることから最適と判断した。

2011年末から操業を開始し、生産能力としては、年産200万本(乗用車・ライトトラック用タイヤ)の規模を予定している。

子会社の概要
名称:東洋輪胎張家港有限公司(仮称)
所在地:中華人民共和国江蘇省張家港市
代表者:董事長 一柳満(同社執行役員)
事業内容:乗用車用、ライトトラック用タイヤの製造・販売
総投資額:9800万米ドル(子会社資本金5000万米ドル含む)
資本構成:100%出資
設立年月日:4月(予定)
操業開始:2011年12月(予定)
生産能力:年産200万本
従業員数:約500名

最新ニュース

物流用語集