DOWAホールディングス/欧州に共同出資で自動車触媒の集荷拠点設立

2010年06月21日 

DOWAホールディングスは6月21日、子会社のDOWAメタルマインが田中貴金属工業、豊田通商の欧州統括子会社と共同で、使用済み自動車触媒などのサンプリングを行なう新会社「NIPPON PGM EUROPE」をチェコに設立することで合意したと発表した。

新会社は9月をめどに設立し、2011年7月をめどに操業を開始する。資本金は1億円、総投資額は約4億3000万円で、使用済み自動車触媒などの粉砕、サンプリングなどを行う。

DOWAホールディングスは主に日本と北米から白金、パラジウムなど白金族の回収の原料となる使用済み自動車触媒などを集荷してきたが、今回はサンプリング拠点を欧州に新設して欧州からの集荷拡大を目指す。

最新ニュース

物流用語集