DOWAホールディングス/中国で家電リサイクル拠点の会社設立

2010年12月25日 

DOWAホールディングスは12月24日、子会社のDOWAエコシステムが中国で家電リサイクル会社を設立すると発表した。

DOWAエコシステムと中国・江西省の政府系企業の江西省江県再生資源公司が、合弁で廃家電、廃電子機器リサイクル事業を目的とした会社を設立するもの。蘇州、天津に次いで中国内3拠点目となる家電リサイクル工場になる。

中国では、廃電子機器の適正処理を目的として制定された「廃棄電器電子製品回収処理管理条例」が 2011年1月1日より施行される。一次指定された廃家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンの5品目)のリサイクルが制度化される予定。

なお、2016年3月期には売上高3億円以上を達成することを目標としている。

■中国合弁会社の概要
会社名:江西同和資源総合利用有限公司(仮称)
資本金:3000万元(約4億円)
出資比率:DOWAエコシステム90%、江西省余江県再生資源公司10%
所在地:中華人民共和国 江西省鷹潭市余江県(予定)
事業内容:廃家電・廃電子機器のリサイクル
設立時期:2011年1月目途
主な回収商品:廃家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコン)

最新ニュース

物流用語集