三井造船/5万6000重量トン型ばら積み貨物運搬船引き渡し

2010年08月26日 

三井造船は8月26日、千葉事業所で建造中のシンガポール、ノルデン・シッピング社向け5万6000重量トン型ばら積み貨物運搬船「アルニカ」を完成し、同事業所で引き渡した。

同船は、7万立方メートルを超える大容積貨物艙を有した5万6000重量トン型ハンディマックスバルカー。

新しい規則である国際船級協会連合(IACS)共通構造規則(CSR)を適用することにより、オペレーションの自由度と構造安全性向上の両立を実現している。

最新ニュース

物流用語集