中国・日本郵政/国際ネット通販で提携、ヨドバシ・楽天など支援体制構築

2010年11月22日 

中国郵政と日本郵政と郵便事業は11月22日、日中の国際事業の発展のための新たな機会とチャレンジに向けて、協力の強化を実施すると合意した。

<支援イメージ>
20101122yuubin.jpg

中国向け国際通販ビジネスを拡大しようとする顧客を支援するため、中国全土の個人配送ネットワークを唯一保有する中国郵政と日本郵便が協力して、様々な取組みを推進するもの。

ニッセン、ヨドバシカメラ、楽天などのEコマース企業との国際サービスの利用拡大に関する協議を進め、日中物流活動の支援体制を構築(共同営業、専用ホットラインの設置など)する。

さらに、EMSなどの国際郵便サービスの改善、料金の検討、通関の円滑化、国際物流サービスの提供を進める。

また、中国郵政グループ運営のWEBショッピングモール「郵楽」への日本企業の出店支援する。

最新ニュース

物流用語集