ハリマ化成/ロジン関連事業を100億円で買収

2010年11月30日 

ハリマ化成は11月30日、三菱商事と共同で米国の化学会社モメンティブ社の事業を買収したと発表した。

買収したのはモメンティブ社のロジン関連事業。モメンティブ社は経営資源の集中を図るため、ロジン事業からの撤退を決定。

一方、ロジンを主原料とした印刷インク用樹脂、粘接着剤用樹脂および合成ゴム用乳化剤を扱う樹脂・化成品事業を戦略事業と位置付けているハリマ化成との間で事業の買収が成立した。

事業買収価格は約100億円。三菱商事とハリマ化成の共同出資の新会社が事業を取得し、運営する。新会社の出資比率はハリマ化成が90%以上。事業引渡し期日は2011年2月の予定。

買収事業の概要(2009年)
売上高:260億円
営業利益:7億円
総資産:145億円
従業員数:約650名

最新ニュース

物流用語集