LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

新日鉄、住友金属/経営統合に向けた検討開始

2011年02月03日/SCM・経営

新日本製鐵、住友金属工業は2月3日、2012年10月1日を目途に両社の統合に向けて検討を開始すると発表した。

両社は、経営統合により、これまで培ってきた経営資源を結集し、得意領域の融合と相乗効果を創出。グローバル戦略を更に加速化すると共に、技術・品質・コストなどあらゆる面で世界最高の競争力を実現。そして、名実ともに世界トップクラスの総合鉄鋼メーカーに発展することを目指すとしている。

統合会社の名称や統合比率などは今後の協議となるが、合併による事業持株会社形態での統合を目指す。

今後の予定では、遅くとも2012年4月を目途に合併契約を締結し、可及的速やかに合併契約承認のための各社の株式総会を開催する、としている。合併期日を2012年10月1日に定め、両社社長を共同委員長とする「統合委員会」を設置し検討を開始する。

■両社の概要
新日本製鐵
設立年月日:1970年3月
連結売上高:4兆1000億円(2010年度見込み)
粗鋼生産:3448万トン/年
資本金:4195億円
総資産:5兆23億円
従業員数:5万2205人

住友金属工業
設立年月日:1949年7月
連結売上高:1兆5000億円(2010年度見込み)
粗鋼生産(連結):1332万トン/年
資本金:2620億円
総資産:2兆4036億円
従業員数:2万3674人

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース