三菱商事/在英国食品会社の缶詰事業買収

2011年02月09日 

三菱商事は2月8日、英国食品子会社のPrinces Limited(以下:Princes)が、在英国食品会社Premier Foods plc(以下:Premier)の缶詰事業を買収すると発表した。

今回、英国大手の食品会社Premierが保有する豆・野菜・食肉缶詰分野の事業を取得する事で、Princesの既存事業を補完・強化する。Princesは今後も幅広い常温加工食品を提供することで、英国と欧州大陸において成長を目指す。

買収する事業の内容は、Premierが英国で展開する缶詰製造販売事業 (2010年12月期売上高 3億3400万ポンド (約434億円))で、「Fray Bentos」「Crosse & Blackwell」などのブランドの商標権、Premier 所有ブランドの使用権と営業権。

さらに、英国国内にある2つの工場設備を含む、本件に伴う事業用固定資産一式、原料・資材及び製品の在庫となっている。事業取得額は約240億円(約1億8200万ポンド)。

Princesは、1989年に三菱商事が経営参画以降、事業形態をトレーディングから製造業へとシフトし、缶詰・加工食品・食用油・飲料等の分野で競争力のある商品を安定的に供給する事で顧客の信頼を得て、事業を拡大してきた。現在、欧州における食品事業の核と位置付けている。

■Princesの会社概要
本社所在地:英国 Liverpool市
設立:1880年(三菱商事の買収:1989年)
資本金:700万ポンド
事業内容:食品・飲料製造加工販売業
取扱商品:常温加工品(缶詰、調理ソース、食用油、パスタ)
飲料(果汁飲料、炭酸飲料、希釈飲料、ミネラルウォーター)
株主構成:三菱商事90%、欧州三菱商事10%
売上高:約1420億円(10億9300万ポンド(2010年3月期))
拠点:英国内11工場、英国外2工場 (買収後)
従業員数:3462名(2010年12月)

最新ニュース

物流用語集