富士ソフト/クラウド基盤の物流在庫管理システム提供開始

2011年02月22日 

富士ソフトは、クラウドを活用したネット通販向け物流在庫管理システム「FSCloud Logistics」(エフエスクラウドロジスティクス)を3月下旬より提供開始すると発表した。

「FSCloud Logistics」は、ネット通販を中心に350社以上の導入実績を持つロジザードの物流在庫管理システム「Logizard-Plus」を採用し、富士ソフトのクラウド基盤からサービス提供するもの。

<システム図>
20110222fuji - 富士ソフト/クラウド基盤の物流在庫管理システム提供開始

クラウドサービスであるため、インターネットを使える環境であれば、いつでもどこでもリアルタイムに利用できる。また、サーバ機器を購入して構築する必要がないため、低コストかつ短期間に導入し、作業の負荷を軽減することが可能。

同社はプライベートクラウドサービスを提供するためのクラウド基盤を2010年10月に構築しており、2011年2月1日からは流通BMSソリューション「FSCloud EDI」のサービスをスタートしている。

■FSCloud Logisticsの概要
FSCloud Logistics(エフエスクラウドロジスティクス)
提供開始日:2011年3月下旬
価格:95万円(税別)から
5万5000円(税別)から
導入期間:最短1か月
導入目標:2012年度末までに50社

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集