ニチレイフーズ/中国で合弁会社3月設立

2011年02月28日 

ニチレイフーズは2月28日、ジェーシー・コムサ、海通食品集団上海の3社で、上海市に「日爵海食品貿易」を3月に設立すると発表した。

日爵海食品貿易は中国外食市場で加工食品の企画・開発・販売を展開し、生産については海通食品集団やニチレイフーズの生産工場を中心に使用する。

また、ジェーシー・コムサは企画およびマーケティング面、海通食品集団は販売面、ニチレイフーズは食品開発や全体の事業統括を支援し、各社のシナジー効果を発揮することで、中国市場で事業拡大を目指すとしている。

■日爵海食品貿易概要
所在地:中国上海市松江区新橋鎮
設立予定:3月
事業内容:冷凍食品・レトルト食品の企画、販売、輸出入
従業員:4名
出資比率:ニチレイフーズ40%、ジェーシー・コムサ30%、海通食品集団:30%
営業開始予定:2011年4月上旬
売上見込み:20億円(2012年度)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集