三菱製紙/八戸工場、1階部分が浸水

2011年03月13日 

三菱製紙は3月12日、東北地方太平洋沖地震による被害を発表し、八戸工場(青森県八戸市)では子会社である八菱興業のプレハブ事務所が津波で流され、6名が骨折等のケガで搬送されるとともに、同工場の1階部分が浸水した。

北上事業本部(岩手県北上市)と白河事業所(福島県西白河郡西郷村)は、人員被害はないものの、操業は停止している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集