トヨタ自動車/5月10日以降の国内生産は通常の5割

2011年04月15日 

トヨタ自動車は4月15日、大型連休明けの5月10日以降の車両生産に関して、6月3日まですべての国内工場で通常の5割程度の生産稼働レベルで行うと、発表した。

6月6日以降の車両生産に関しては、協力会社の状況を確認し、判断する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集