三菱自動車/全工場で継続的生産を再開

2011年04月19日 

三菱自動車は4月18日、継続的な生産を再開しました。

4月18日から4月末までの生産計画台数は、当初計画比約90%になり、4月全体では、計画比約60%になる見込み。

同社は、大震災が発生以降、国内のすべての工場で、稼動・停止を繰り返し不規則ながら生産を続けていたが、部品調達状況に改善が見込まれるため、継続的な生産を再開したもの。

5月連休明け以降の生産は、部品調達状況を確認しながら決める。

海外の稼動状況は、一部生産車種に制約はあるものの、現地生産への影響は少なく、今後も通常操業が見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集