日本梱包運輸倉庫/孫会社の株式を取得

2011年04月27日 

日本梱包運輸倉庫は4月27日、子会社であるメイコン、オートテクニック、日輪商事はそれぞれ開催予定の株主総会に、子会社株式の現物配当について付議することを決議したと発表した。

これにより、同社は孫会社株式を取得することとなる。

子会社株式現物配当は、同社にとりグループガバナンスの強化とさらなる機動的、効率的な事業運営を行うために実施したもの。メイコン、オートテクニック、日輪商事の各社が保有する子会社株式を同社へ現物配当(適格現物分配)により移転し、同社の直接子会社とすることにしたもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集