SGホールディングス/中国に通販事業者向け物流システム開発会社設立

2011年05月25日 

SGホールディングスは5月25日、グループのSGシステムが中国で物流・通販システムの開発・販売を行う合弁会社を設立すると発表した。

今回設立する合弁会社を通じ、中国企業と中国市場に進出する日系企業を対象に物流に関するITソリューション、ITサービスを提供・展開する。

具体的には、ネット通販向け物流システムの開発や出荷・在庫管理などのシステム構築および運用サービスを提供。また、提携パートナーが運営するデータセンター等を利用して、ソリューションを中国国内にクラウドサービス化して提供していく予定だ。

さらに、グループの佐川グローバルロジスティクスが進める中国市場展開を支えるため、同社傘下の中国法人と連携し、中国国内におけるITサポートの向上を図る。

■合弁会社の概要
商号:無錫飛達物流軟件
所在地:中国江蘇省宜興市
設立:2011年7月1日予定
資本金:200万元
株主構成:SGシステム50%、常州発創ソフト50%
事業内容:オフショア開発の受託、中国市場向け業務パッケージ開発・販売(SCM・WMS・生産管理パッケージなど)

最新ニュース

物流用語集