丸全昭和運輸/札幌流通センターをリニューアルし、入居企業を募集

2011年07月14日 

丸全昭和運輸は札幌市白石区米里の札幌流通センターを、2012年2月にリニューアルし、入居企業を募集する。入居は来年2月から可能。

<リニューアルされる札幌流通センター>
20110714maruzen - 丸全昭和運輸/札幌流通センターをリニューアルし、入居企業を募集

庫内保管設備はネステナーの設置により、パレット積貨物の4段収納を可能とし、急なオーダーや迅速な作業に対応している。保管部分には、JPRサイズのラックを常備しており、パレット毎での収納ができる。

1階保管部分は、ボイラー設置により、冬場の流通加工作業と非凍結製品保管に適している。なお、高床式プラットホームにより、海上コンテナの取扱いも可能。

206坪の事務所を設け、要望に合せた仕様が可能だで、3階保管部分には、定温庫(プラス15℃~28℃)を設け、温度管理の必要な食品や日用品にも対応している。約1961坪の敷地を有しており、一般車両60台を駐車できる。

アクセスは、車利用で道央自動車道「札幌I.C」より1㎞、車で1分、「北郷I.C」より2㎞車で3分。公共交通機関利用ではJR「白石駅」より5㎞車で10分、JR「札幌駅」より6㎞、車で15分だ。

■倉庫概要
所在地:札幌市白石区米里1条2-13-1
TEL:011-875-9066
FAX:011-875-9067
構造:鉄筋コンクリート造5階建
敷地面積:6482㎡(1961坪)
倉庫面積:一般庫6313㎡(1,913坪)
定温庫685㎡(207坪)
事務所スペース:682㎡(206坪)
駐車場:一般車両60台駐車可能
床荷重:6t/坪、高床式プラットホーム地上高85cm
有効階高:6.7m

問い合わせ
丸全昭和運輸
営業本部 営業管理部
高宮
TEL:03-6722-4500

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集