ACT/距離計算サービス、東日本大震災対応の高速道路料金データ提供

2011年07月19日 

アドバンスド・コア・テクノロジーは7月30日より、ACT距離計算サービスで、東日本大震災を踏まえた高速道路の料金に対応した通行料金データと距離計算用道路データの提供を開始する。

新しく提供する通行料金データには、東北地方(水戸エリアの常磐道を含む)を発着するトラック、バス(中型車以上)の無料開放と、高速道路無料化社会実験の一時凍結を含んでいる。

東北地方の高速道路の無料開放は、NEXCO供用1430kmと地方道路公社供用111kmを対象に6月20日から開始され、被災者支援と復旧・復興の物資輸送のため、中型車以上の車種は当面8月末まで無料開放となっている。

ACT距離計算サービスでは、この復旧・復興支援料金のほか、正規の通行料金の計算を行うことができる。

詳細は下記URLを参照。
http://www.act-inc.jp/develop/product/asp.html

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集