LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ダイキン工業/中国・常熟工場でフッ素ゴムの生産設備新設

2011年07月20日/物流施設

ダイキン工業は7月19日、中国でのフッ素化学製品の製造・販売子会社である「大金フッ素化学(中国)」の常熟工場に、フッ素ゴム「ダイエル」の生産設備を新設すると発表した。

2013年1月からの量産開始を計画しており、設備投資額は約30億円を予定している。

今回の生産設備の新設により、同社は中国でのフッ素ゴムのシェアを現在の10%程度から2015年にはトップシェアとなる30~40%への引き上げを目指し、事業の拡大を図る。

なお、フッ素ゴム「ダイエル」は、長期間、圧力をかけても変形しにくく、耐熱性や耐油性に優れ、自動車のエンジンルーム、燃料系統、オイルシールなどの部品として使用すると、燃料・オイル漏れを防ぎ、長期にわたって環境負荷を低減する。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース