LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

丸紅/中国全土で、飼料の生産・物流・加工合弁事業展開

2011年08月16日/生産

丸紅、シノグレイン、中国最大規模の農牧企業の六和集団は、中国全土において飼料合弁事業を展開していくことで合意した。

成長が続く中国の飼料需要に、中国全土に合弁で最新鋭の飼料工場を建設し、中国飼料市場でのシェア拡大、飼料・畜産インテグレーション事業の基盤拡充を目指す。

シノグレインは中国の穀物国家備蓄を担う国営企業で、子会社のシノグレイン油脂は、油脂・油糧の取り扱いを専門とし、油脂・油糧の保管、物流、貿易、加工まで、一貫体制を有する大型国営企業。

年間売上高は200億元で、油脂・油糧の保管、物流、加工能力では中国トップレベルという。

六和集団は、中国最大規模の農牧企業で、年間飼料生産量は1100万トン(2010年)と中国企業最大で、2014年末には2000万トンにまで増加させる計画。

丸紅の大きな強みである穀物販売量は、2010年度2000万トン、2012年度2500万トンを超える計画で、世界の穀物調達力を活かして、三社合弁事業への原料供給に加え、シノグレイン、六和集団への穀物販売も目指す。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース