エイアンドティー/中国に臨床検査分野で合弁会社設立

2011年08月27日 

エイアンドティーは8月26日、中国の東軟医療系統(以下:NMS)と合弁会社設立すると発表した。

合弁会社は中国の臨床検査市場にかかわる製品の開発、生産、販売、保守・メンテナンス等を行い、エイアンドティーは日本における臨床検査事業の総合技術メーカーとしてノウハウを提供し、NMSは中国全土の販売網と既存顧客を活かして、事業を展開する。

■合弁会社の概要
商号:東軟安徳医療科技
本店所在地:中国遼寧省瀋陽市渾南新区世紀路16号
事業内容:臨床検査機器システム、臨床検査試薬および臨床検査事業に関連する製品の開発、製造、販売ならびにアフターサービス
資本金:6000万元(約7億2000万円)
出資比率:瀋陽東軟医療系統51.0%、エイアンドティー49.0%
設立年月日:2011年11月(予定)
事業年度末日:12月31日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集