シーネット/多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/asia」販売

2011年09月06日 

シーネットは多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/asia」を販売開始した。

同社は、2002年からはASPサービスを開始し、クラウドWMSシェアで上位を占めている。「ci.Himalayas/asia」は2010年からサービスを開始している多言語版在庫管理システムの機能を強化し、さらに中国に合弁会社を設立することで、導入からサポートまで現地での素早い対応を可能とした。

中国では経済の高成長を受け、物流業が良好な発展をみせている。需要が拡大する中国物流を支えるため「ci.Himalayas/asia」は東南アジアを中心に、中国圏や英語圏に倉庫を構える日系企業や中国企業をターゲットに販売を行う。

日本と同等の在庫管理システムが海外でも使用でき、さらに複数拠点に対応しているため、日本と海外拠点を同一システムで管理できる。また、中国国内では中国政府公認の証であるICPを取得したデータセンターを使用する。

同社は1992年より在庫管理システムをリリースし、以来物流に特化したシステム開発を行っている。食品や飲料業界に必須な賞味期限管理にいち早く対応し、WMSパッケージシェアNo.1を獲得してきた。

■最小構成の価格体系
基本月額:6万円
月のトランザクション数:3万明細行
超過トランザクション:~1円(明細行による)
契約期間:1年
多言語版在庫管理システムのデモが見られるショールームを開設中。

システムの詳細な内容は下記URLを参照。
http://www.3plasia.jp/

問い合わせ
シーネット
TEL:047-422-1291
info@cross-docking.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集