自工会/排出ガス低減性能「無効化機能」の禁止ガイドライン策定

2011年09月13日 

東京都は9月13日、日本自動車工業会から、自動車の排出ガス規制における排出ガス低減性能の「無効化機能」の禁止の要請に対して、日本自動車工業会が自主的な設計ガイドラインを策定するなど積極的な回答があったと発表した。

自工会では、東京都の指摘した「無効化機能」(ディフィートデバイス)は、その禁止について理念として理解はしていたものの具体的な判断基準があいまいだっため、製品技術への反映については不十分な点があったとした、

このため、ディーゼル重量車用ディフィートデバイス禁止の設計ガイドラインを自主取組みとして策定した。

設計ガイドラインを遵守するため、各自動車メーカー内に開発担当部署以外の組織により、設計ガイドラインへの適合性をチェックするプロセスを設けるとしている。

■ディーゼル重量車用ディフィートデバイス禁止の設計ガイドライン
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/09/20l9d202.htm

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集