スズキ/軽トラック・キャリイ誕生50年記念車

2011年10月11日 

スズキは10月11日、軽トラック「キャリイ」の誕生50年を記念し、誕生50年記念車「キャリイ KCリミテッド」を設定して同日より発売すると発表した。

<誕生50年記念車>
20111011suzuki.jpg

誕生50年記念車「キャリイ KCリミテッド」は、「KC エアコン・パワステ」をベースに、重防錆仕様やデフロック(4WD・5MT車)などの特別装備を施すことで、キャリイの本質である耐久性や使いやすさに加え、走破性をさらに高めた誕生50年記念に相応しい特別仕様車としている。

「キャリイ」は1961年10月に、軽四輪トラックへの需要に応え、「スズライト キャリイ FB型」として発売した。

軽四輪トラックとしては初の前進4段のマニュアルトランスミッションを搭載し、広く低い荷台、頑丈な車体といった特長を備え、求めやすい価格・経済性高い。

個人商店や町工場、農家等での毎日の仕事車として長きにわたり愛用され、昨年には累計販売台数400万台を達成した。

価格は写真のモデル(エンジン0.66LDOHC、2WD、3AT)でメーカー希望小売価格86万9400円。

最新ニュース

物流用語集