LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱電機/福島県の郡山工場、製造棟新設

2011年10月12日/生産

三菱電機は10月12日、東日本大震災により被災したコミュニケーション・ネットワーク製作所郡山工場(福島県郡山市)に投資額約13億円で映像監視システムの製造棟を新たに建設すると発表した。

<完成予想図>
20111012mitsubishi - 三菱電機/福島県の郡山工場、製造棟新設

新たな製造棟は、同社の太陽光発電システム、LED 照明などの省エネ技術を導入することで、二酸化炭素(CO2)排出量を年間で約 180 トン削減するエコファクトリーとし、低炭素社会の実現に貢献する。

同社の映像監視システム中核工場である郡山工場は、東日本大震災により構内の建屋が損傷しましたが、5月10日に使用可能な建屋で操業を再開し、被災前の生産能力を回復している。

損傷の著しい建屋を解体して敷地内に新たな製造棟を建設し、引き続き映像監視システム事業を推進することになったもの。

■新たに建設する製造棟の概要
所在地:福島県郡山市栄町2番25号
(コミュニケーション・ネットワーク製作所郡山工場内)
稼働開始時期:2012年6月(予定)
構造:鉄骨平屋建て
建築面積:約4400㎡(事務所エリア含む)
主な生産品目:映像監視システム(デジタル CCTV システム「MELOOKμ」シリーズ、「MELOOK-DGⅡ」シリーズ ほか)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース