SBSグループ/グループ共通業務システムERPパッケージ稼動

2011年10月17日 

SCSKは10月17日、SBSグループ27社にグループ共通業務システムとしてERPパッケージ「ProActiveE2」を導入し、本格稼働になったと発表した。

同システムは、SBSグループの「月次決算の早期化」「内部統制の強化」と「M&Aによる傘下企業の増加など」に対応するため、会計から人事給与業務までをカバーする高品質なグループ共通業務システムとして導入した。

なお、SCSKは2011年10月に住商情報システムとCSKが合併して誕生した。システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO、ITハード・ソフト販売を有機的に統合して、フルラインナップのサービスを提供する。

問い合わせ
SCSK
ProActive事業部
TEL:03-5166-1760(東京)

最新ニュース

物流用語集