LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アイリスオーヤマ/佐賀県鳥栖市の工場用地を取得、LED生産へ

2011年10月24日/生産

アイリスオーヤマは10月24日、鳥栖工場に隣接したパナソニック ファクトリーソリューションズの土地と建物を取得し、LED(発光ダイオード)照明と家電製品の同社初の国内生産拠点を設けると発表した。

10月21日に売買契約を締結し、24日午前10時に引渡しが完了した。

取得した土地と主な建物は、土地約8万㎡と3階建ての工場(延べ床面積約3万1600㎡)。

LED照明については、自治体・官公庁を中心として来春以降も大幅な需要増が予測され、生産体制を強化することによって今期の2倍となる売上300億円を計画し、法人向け・一般家庭向けのいずれの製品分野でも国内シェア1位を目指す。

新工場では約100名の従業員を新規雇用し、2012年1月より操業を開始する予定。順次設備投資をおこない、2014年までには年間30億円程度の生産を見込む。

■新工場概要
名称:アイリスオーヤマ 鳥栖第二工場(仮称)
所在地:鳥栖市立石町字長蓮 441番地13
生産予定品目:LED 照明(直管形、ランプ形)、家電製品
土地:7万9169.13㎡(鳥栖市立石町441番13、548番8ほか計29筆)
建物:主たる建物(鉄骨造鋼板葺き 3 階建)の延床面積:3万1606.56㎡
附属建物(工場・倉庫など)計 10 棟を加えた総延床面積:3万8672.23㎡

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース